コストを抑えた役員用の運転手を採用するなら

役員用の運転手は派遣がおすすめ

会社によっては役員の人のために運転手が付いていますよね。大手の企業であれば当たり前のことかもしれませんが、大手でも役員の運転手がいないところもあれば、中小の多くは役員の運転手自体存在していないことが多いです。そんな役員の運転手を抱えていない会社でも、ぜひ利用したいと思っているところは当然あります。そんな会社におすすめなのが派遣による運転手の契約です。自社の社員として人を1人雇うことになれば給料が発生しますし、それ以外にも福利厚生であったり、仕事面でも教育が必要です。しかし、派遣で雇う運転手の場合、コストはだいぶ抑えられますし、研修の必要もありません。すぐに仕事を開始してもらえるのもメリットです。

短期でも長期でも利用可能

派遣の運転手であれば短期間の契約もできますし、長期間の契約にも対応可能です。会社の事情によって使い分けることができますので実に便利です。例え短期契約であっても、契約を結んだ日から即戦力として活躍してもらうことができます。正社員を一人雇って運転手としての知識や経験を積ませようと思うと、一人前になるまでに相当な時間が必要です。しかし、派遣で雇った場合はすでにプロフェッショナルがやってきますので安心して任せられます。プロのドライバーがプロの接客で対応してくれますから、これならばそんなに運転手に予算をかけることができなかったとしても、間違いなくコスト削減に繋がります。役員も安心して移動できるでしょう。

会社で役員用の運転手を雇いたい場合は、正社員で雇うと費用がかさむので運転手の派遣を利用すると良いでしょう。